またしても久しぶりの更新になってしまいました。
急に暑くなってへばっています〜

7月16日(17日?)発売の光文社『晴れたらいいね(著者|藤岡陽子)』の
表紙イラストを担当しました。デザインは大久保伸子さんです(嬉!)
Img_6e5b51b93c382b8f93b5670b67451f35

カバー全体はこんな感じです。裏表紙までぐるりと描いてます。
Img_a47b37a7d3a88d7ce6b4845c1489f301

2015年 24歳の看護師である紗穂が地震で気を失い、目覚めたら1944年のマニラに
日赤救護班の雪野サエとしてタイムスリップしていた、というお話です。
太平洋戦争まっただ中のマニラで、戦争を知らない現代の若者である紗穂が
戦争をどのように感じて、そして必死で生き延びようとする様が丁寧に描かれて
います。

藤岡さんは現役の看護師さんです。
私の母も看護師だったので、物語を読んで、看護師という仕事について深く考え
させられました。もちろん戦争についても。
とてもリアルな作品だと思います。

担当の編集者さんが、
今この国に生きる者としてこの作品に切実な思いがある。多くの人に読んで欲しい、
とおっしゃっていました。

一人でも多くの人に手に取ってもらえますように、私も願っております!
どうぞよろしくお願いします。